よくブログ記事で台湾KTVが掲載されているけど、一体KTVとは??
現地の人に聞いたところ、KTVはカラオケを楽しむ場所だそうですが、我々日本人がよく行く風俗サービスありのKTVの正体は?
実は現地のポン引きが日本語がうまく話せないから、おっぱいパブ、セクシークラブ、ピンサロなどを全部KTVだというそうです。とは言っても台北風俗ではおっぱいパブ、セクシークラブ、ピンサロも全部一緒で、簡単に説明すると

  • 女の子と個室で飲める
  • 女の子がおっぱいを見せてくれて触らせてくれる
  • 手コキをやってくれる
  • オプションでお金を払えば、フェラ、本番ができる

日本にある飲める風俗店サービスを全部提供してくれるのがKTVだ。
ここで言うKTVは、台湾で制服店と呼ばれています。

KTVは誰か案内人を通していかないと入れませんので、下の方法で行くしかない:

  • 無料案内所
    ネットで検索と台湾にある無料案内所が沢山出てくるが、星野グループも無料案内所と語っている(笑)。安心できる店舗を持つ無料案内所は台北市内に2つ営業しているから、そこに行った方がいいと思う。問題は、合法で経営している無料案内所だから、本番ができるという場所は言ってくれないから、KTVに行きたいと言えば案内してくれます。あとは入店後に…。前回はこれでいい思いをしました、店も存在しているから信頼できる。
  • 路上ポン引き
    問題はポン引きだとレベルの低い店に連れて行かれ、ぼったくりされるのが当たり前だから怖い。
  • ネットで見つかる業者
    問題は案内人が存在していないので、住所を聞いて何か隠語を話して入れてもらう。しかしネットは相手が見えないため、最悪な目に遭うのは否定できない!前に台湾に行った時にネットで見つけた『我に聞け』というサイト、星野淳、星野瞳と名乗る偽日本人詐欺グループに散々騙されました。台北に3日の滞在でこのグループのお陰で最悪な思いをしました。
    台湾で嫌な思いをしないためには、星野というグループに気をつけた方がいい。

台北風俗 おっぱいパブ