無料案内所社長インタビュー

台北で最も日本人行く風俗街林森北路に昨年の12月と今年2月にオープンした無料案内所が2店舗ある、その無料案内所にインタビューをやりたいと言ったら、なんと社長さんとアポを取ってもらって会うことになった。

無料案内所社長との対談記録です

1、無料案内所が2店舗ありますよね?

そうなんです、この林森北路に無料案内所を2店舗経営させていただいております。
本店は台北市中山区林森北路134号にありまして、今あなたがおられますこの店が本店となります。
2、2号展は台北市中山区林森北路409号にございますので、後でスタッフに案内させます。
そうなんです、この林森北路に無料案内所を2店舗経営させていただいております。
本店は台北市中山区林森北路134号にありまして、今あなたがおられますこの店が本店となります。
2、2号展は台北市中山区林森北路409号にございますので、後でスタッフに案内させます。

2、無料案内所を始めた理由を教えてください

私は台北で暮らして20年となります、台湾で居留する同じ日本人や台北に遊びに来た友人からよく聞くのが林森北路でポン引きに声をかけられ、ぼったくられて騙された話が多くあります。日本人を守りたいと言うと大げさになりますが、もっと日本と仲がいい台湾の面白さや人間のやさしさを伝えたくて、ポン引きが危ないという宣伝をかねて店をスタートしました。
私は台北で暮らして20年となります、台湾で居留する同じ日本人や台北に遊びに来た友人からよく聞くのが林森北路でポン引きに声をかけられ、ぼったくられて騙された話が多くあります。日本人を守りたいと言うと大げさになりますが、もっと日本と仲がいい台湾の面白さや人間のやさしさを伝えたくて、ポン引きが危ないという宣伝をかねて店をスタートしました。

3、ポン引きの人から嫌がらせはありますか?

実は開業当時、毎日のようにポン引きの人に嫌がらせをされていますよ。嵐のような110番への嘘の通報、変な人が来て店をやめろと言われたり、それで初めの頃すごく苦労しました。今は台北市政府からも営業許可がおりて、嘘の通報で警察が来るのが少なくなりましたが、ポン引きの営業妨害がまだまだ続いてます。路上の日本人の無料案内所は高い、危ないと、それポン引きじゃないかと笑ってしまいます。
実は開業当時、毎日のようにポン引きの人に嫌がらせをされていますよ。嵐のような110番への嘘の通報、変な人が来て店をやめろと言われたり、それで初めの頃すごく苦労しました。今は台北市政府からも営業許可がおりて、嘘の通報で警察が来るのが少なくなりましたが、ポン引きの営業妨害がまだまだ続いてます。路上の日本人の無料案内所は高い、危ないと、それポン引きじゃないかと笑ってしまいます。

異国での日本人創業は大変だ!

明日にはインタビュー第2弾を公開します!楽しみにしてください。
乞うご期待を!
明日にはインタビュー第2弾を公開します!楽しみにしてください。
乞うご期待を!