緊急!台北最新ニュース

台北の林森北路でポン引きに酷い目を合わされた人は多いことでしょう。
このポン引きがやりたい放題の林森北路に昨年台北無料案内所が開設されてから、ポン引きによる被害も少なくなり、多くの日本人が台北無料案内所を利用することで安全で安心できる夜遊びができるようなった。台北無料案内所は今年9月に5店舗になったと聞いていたが、今回台北に行って5店舗が全て閉店していたのでびっくり!詳しい事情を聞くために台北無料案内所の社長に連絡を取ったが、ノーコメントとのことで何も話してもらえなかった…

社長さんとはインタビューでよくしてもらっていたから、過去に聞いた話で推測すると
1、ポン引きが案内所の営業妨害をするために、でっち上げた内容で警察に通報、毎日警察の立ち入り検査で困っていた。
2、ポン引きであった日本人木下という人物も案内所を模倣して開設して、路上で違法滞在のベトナム女を客に選ばせ売春斡旋をしているため、案内所が経営し辛くなっていた。

実際の閉店理由はどうであれ、本当に日本人のための合法経営無料案内所が消灯したことは、日本人が台北で安心して遊べる環境がなくなったということで、以前のようなポン引き被害が絶えないことだろう。

台北無料案内所がいないということで、台北では以下の人間に注意することで危ない目に合わない!

  1. 木下が経営する無料案内所には近づかない!木下の案内で逮捕者も出ていると聞いているから、海外風俗で逮捕されたくないなら絶対に行かない。
  2. 悪名が高いにネットの星野亮と星野瞳には充分注意すること。星野グループというと本当に危ない!以前当方でも星野グループについて書いたが、台北無料案内所の社長から頼まれて記事を削除したが、今後はこの星野グループについての被害報告を随時伝えます。

台北無料案内所はどうなるか、当方でどんどん情報を収集するので更新を見てください!