緊急!林森北路は要注意

日本人は海外に行くと羽目を外して女遊びがしたくなる。
女の子が可愛い上に優しくしてくれるから人気が高い台湾は観光スポット、食事、夜の遊びなど、どれもがいいから、日本人の海外旅行の第一候補になっている。

しかし、台湾風俗遊んではいけない地域と種類がある。
2019年10月に起きた本当にあった事件、日本人観光客のAが台北風俗で知られる林森北路に行き、ヘルスマッサージへと案内された。女の子にオイルマッサージをされたあとシャワーへ入るため、全裸になったところに台北の警察がなだれ込んで来た。Aはエロなサービスを受けていないのに警察に全裸の写真を無理やり撮られ、警察まで連行された。実際Aは台北にあるこのマッサージ店でエロいサービスを受けてもいないのに、おそらく写真を撮られた後に無理やり何かをされたと認めさせられた可能性があるかも。台北にいる日本の駐在記者の関係で情報をしいれたけど、この逮捕劇の結果は証拠不足になることと聞いた。何故ならば、違法行為中での現行犯ではないからとのこと、シャワーを浴びるために全裸になったのだから、エロイ行為はしていない、有罪にするためには行為中を抑えないといけないそうだ。

この件で明らかになったことは
林森北路は違法路上キャッチが多く、台北のイメージに響く為、取締要点になっているから、林森北路には行かない、路上キャッチは絶対に無視すること。
林森北路周辺はKTV、キャバクラ、マッサージと風俗業者が集中していて、路上キャッチ同様、店も取締対象になっているから、絶対に行かないこと。
ネットで星野と名乗る輩が風俗店の案内をすると広告しているけど、星野は実際に案内をすることはなく、客を自分で直接店に行かせるため、何かがあっても星野たち(星野亮、星野瞳と名乗っているが本当の日本人ではない)は相手にしてくれない。事実星野たちを利用した日本人はかなりのトラブルが起きている。

台北の風俗遊びはたくさんあり、可愛い台湾娘と遊びたい場合は以下を注意すれば、楽しく安全に遊べます。
林森北路に行かない、どうしても行かなければならない時は路上キャッチを完全無視すること。
林森北路付近のKTV、キャバクラ、マッサージ店には行かない。

台湾風俗は本当にいい、特に台北では満足させてくれる綺麗な子が多い。遊びたいなと思うのは男なら皆同じ、行く場所や案内してくれる人を正しく選択すれば、安全に楽しく楽しめる。

台湾は最高!